本当に生える育毛剤はある?

色々試した中で本当に生える育毛剤って言うとこれかなと思います。

育毛剤はネットで検索するとほんとにたくさん出てくるし、ドラッグストアの育毛剤コーナーにもいろんな育毛剤が置かれています。
しかし実際に使ってみた感じでは、95%くらいの育毛剤は髪が生えるという感じはありませんでした。

この育毛剤を使っていなかったらアナタはもっとハゲが進んでたんだよって言われると、ハイそうですかと答えるしかないのが育毛剤です。
ネットで育毛剤のホームページを見ていると、その育毛剤で髪が生えるというメカニズムは理解できます。

しかし本当に生えるのかというと、髪の毛が本当に生えると感じた育毛剤は数少ないです。
しかし今までわたしが使った育毛剤では2つだけ本当に生える育毛剤があって、今もそのうちの一つの育毛剤を使い続けることでフサフサの髪型を保っています。

2016年のモンドセレクション育毛剤部門を受賞したことで一気に有名になりましたが、わたしが本当に生える育毛剤だと感じて、今も使っているのはイクオスです。
体質による個人差とかもあるのかもしれませんが、わたしの経験では新たに髪の毛が生えてきたので試してみる価値はあるかと思います。
値段は送料込みで6800円と育毛剤の中ではやや安い方、45日以内であれば返品ができるのもありがたいサービスです。

イクオス公式サイトはこちら




イクオスが本当に生える育毛剤という根拠

わたしが今までに使ったことのある育毛剤で、本当に生えると感じた育毛剤は2つあります。
その中でも特に髪が生えると感じた育毛剤はイクオスになります。

効果が無ければ返金してもらえるので実際に試してみるのが一番早いですが、なぜイクオスは本当に生えると言えるのか、理解してから購入したい!そんな方のためにイクオスの発毛メカニズムを解説していきます。

育毛剤にはどれも髪が生えるために効果のある成分が数十種含まれています。
イクオスにも様々な成分が含まれているのですが、注目したいのはM-034とオウゴンエキスという成分です。

わたしが本当に生えると感じた二つの育毛剤にはどちらもこの二つ共が配合されています。
それでは育毛剤に含まれるこれら二つの成分は、髪が生えるためにどのような効果をもたらすのか、以下にまとめてみした。


M-034
毛母細胞の細胞分裂を活性化させる働きがあります。ハゲてくる原因の一つに、毛母細胞の活動の衰退があげられます。
毛母細胞には活発に髪を成長させる成長期や髪の成長が止まる休止期などのサイクルがあります。

毛母細胞が衰退して休止期の期間がどんどん長くなることで、髪の毛は抜けやすくなりハゲてくると言われています。
育毛剤に含まれるM-034は毛母細胞を活性化させ、細胞分裂を促すことで髪を成長させます。


オウゴンエキス
男性の髪がハゲる最大の要因は、男性ホルモンにあると言われています。
男性ホルモンは頭皮周辺に存在する酵素と結合することで、脱毛作用のあるジヒドロテストロンという物質へと変化します。

このジヒドロテストロンが髪の毛に抜け落ちる指令を出すと言われています。
育毛剤に含まれるオウゴンエキスには、男性ホルモンがジヒドロテストロンへと変化するのを防ぐ働きがあります。



育毛剤に配合されている成分には色々なものがあって、血行促進効果のあるものや、頭皮を健やかに保つための成分などがあります。
しかしそれは髪の毛が生えるのに有利な環境を作るというだけで、直接髪の毛が生える原因となるわけではありません。

本当に生える育毛剤を選ぶポイントは、M-034やオウゴンエキスのように、髪の毛が生えるのに直接関わる成分が含まれている育毛剤を選ぶことです。
これらの両方が含まれているということは、イクオスが本当に生える育毛剤である根拠だと言えます。

イクオス公式サイトはこちら




イクオス購入前の注意点

わたしの中では本当に生える育毛剤としてイチオシのイクオスですが、もしイクオスが本当に生えるのか試してみようということであれば、以下のことに気をつけるようにしてください。


明細書を保管する
わたしの経験ではイクオスは本当に生える育毛剤だと感じましたが、もちろん人によっては生えないと言う方もいらっしゃるでしょう。
100人いたら100人が本当に生えると答える育毛剤は存在しません。

ただイクオスの場合は、使用した上で髪が生えると感じられなかった場合には、育毛剤の購入代金を全額返金してもらうことができます。
最近このような返金保証制度なるものを取り入れている育毛剤メーカーは少なくありませんが、イクオスもその対象となる育毛剤です。

ただしどの育毛剤にも返金保証してもらえる期間の限度が設定されていますが、イクオスの場合だとかなり長めの45日になります。
イクオスを使ってみても髪の毛が生えると感じられなかった場合には、45日以内に電話をすることで返品することができます。

ただしここで注意しておきたいのは、返品するためには明細書が必要になるということです。
イクオスがはじめに送られてきた時には、育毛剤本体と一緒に購入明細書が同梱されています。

これを捨ててしまう方も多いかと思いますが、これが無ければ育毛剤の購入代金を返金してもらうことはできません。
育毛剤が自宅に届いた時点で、必ずこの明細書は大切に保管しておくようにしましょう。


定期購入で安く買う
最近の通販では育毛剤に限らずどんな商品にもありがちですが、育毛剤は定期購入で安く買うことができます。
イクオスは製造元メーカーが運営する公式サイト上での販売のみになりますが、購入の際に定期購入を選択することで通常価格よりもかなり安く買うことができます。

髪の毛が生えると実感できればそのまま定期購入で続けてみてもいいし、生えないようなら電話一本で定期購入を解約できるので便利です。
定期購入とは言え一本目が届いた時点で解約することもできるし、髪が生えなかった場合には返金保証の対象にもなります。
育毛剤は安いものではありませんから、定期購入で少しでもお得に購入しましょう。

イクオス公式サイトはこちら